ソニー生命ライフプランナー菊地晃史/トップページへ
ボランティア報告
ソニー生命ライフプランナー菊地晃史/ボランティア報告
リレーフォーライフ http://relayforlife.jp/
リレー・フォー・ライフは、がん征圧を目指し、がん患者や家族、支援者らが夜通し交代で歩き、勇気と希望を分かち合うチャリティーイベントです。
がん征圧を目指す運動としては乳がん撲滅を目指すピンクリボン運動などが有名ですが、リレー・フォー・ライフは、がんの部位を指定していません。この活動から白血病治療薬のグリベックが開発されました。


子供剣道指導
私が剣道を始めたのは小学校1年生からで、その後現在まで続けています。今は火曜日と金曜日に、私の出身道場で子供達の指導もさせて頂き、年少から中学校3年生まで総勢40名弱通っています。子供達と接していると、つくづく子供は天才だなぁと思います。泣きながら通っていた子も、続けていくうちにどんどん強くなり各種大会で入賞するまでになります。こちらの方が刺激を受け、私もまだまだ頑張らなくてはと思ってしまいます。
少年指導をしていて嬉しい事は沢山あります。大会で勝ってくれる事は勿論嬉しいです。それよりも嬉しいのは、しっかり挨拶が出来る様になったり、始めた頃は面倒を見てもらっていた子が、いつの間にか下の子の面倒を見る様になり励ましている姿を見ると子供達と関わっていて本当に良かったと思いますよ。
 私も長い間剣道をしていてつくづく感じる事は、一緒に苦しい思いをして乗り越えた子供達はきっと仲間を大切にする心を持てると思います。何かの少年団に入っていないと、大人数で何かに取り組むという機会が少ないと思います。道場を卒業した子供達は一生の仲間として繋がりを持っていて欲しいです。道場に来ている時は辛くても、後から振り返った時に良かったと思ってもらえたら疲れも飛びますね。
 これからも、子供達と一緒に楽しみながら成長出来れば幸せです!!